スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃちゃ、逝く
Mon.26.03.2012 Posted in にゃんこでどぉ!?
3 comments 0 trackbacks
3月21日から24日の3泊4日の日程で
「鹿児島で髭にゃん不妊手術&京都の実家に顔出し、髭にゃんお迎え」ツアーを予定していた。

3月初旬、ちゃちゃを保護した時はこの旅の頃には元気になっている… という算段だった。

ご飯を食べさせてやったら体力がつき、疥癬も注射2~3本で治るはず…

そんな簡単ではなかった

保護して気づいた。

ちゃちゃは多飲多尿=腎臓が弱ってる。
食べてるのに肉がつかない=お腹に寄生虫の可能性が大
(一回、回虫が出たが全部出たとは言えない)

疥癬の注射2回とノミ駆除(フロントラインプラス)の後、虫下し(回虫に効く)を飲ませる。

それでも肉がつかない
なんだか最初の頃より元気がない
おしっこの1回の量が少なくなり、1日に何度もおしっこをするようになる。
腎臓系が悪化している感じ。

いいウンコをしていたのに、ドス黒いウンコ(血便)をする様になり、瞬膜露出になる。
回虫やのうて鉤虫の疑いが大である。(去年、頭巾ちゃんが同じ症状で鉤虫がお腹にいた)

鉤虫は腸壁に鉤状の器官をひっかけるので出血するのである。

獣医さんに相談してから… と思っていたのだが、これは一刻を争うぞ!と思い、
鉤虫が駆除できるお薬を使いました。(プロフェンダー)

その日は発情髭にゃんが鹿児島へ行く日だった。

ちゃちゃの看病を信頼できる友人に頼み、鹿児島~京都へ。

翌日、ちゃちゃの訃報が届いた

友人によると、前夜はカリカリ(ドライフード)をガツガツ食べたらしい。
しかし、翌朝ちゃちゃは冷たくなっていたとのこと。

トイレには透明っぽい乳白色のドロっとしたものがあったそうである。
(鉤虫またはその他の寄生虫であると思われる)

太らない原因の虫が出たのに、ちゃちゃの体力がもたなかったのか?
弱った腎臓が投薬に耐えられなかったのか?
私のしたことが間違っていたか?
島の獣医さんが疥癬の治療のみではなく、トータルにちゃちゃを診察してくれたら…
いやいや、責任転嫁はイケナイ。

私が鹿児島へ発つ朝、ちゃちゃは初めて膝にのって甘えてきました。

チャチャ3

時間の許すかぎり(たったの2~3分)そのままで撫でました。
その時、これでお別れ… のような気がしたのだ

実は昨年の12月に私はちゃちゃと出会っていたのである。

「ボロボロまやがおるなー」と写真を撮っていた。
この時すでに疥癬にやられていてハゲハゲだった。
首輪してるし、山に捨てられたのが集落に降りてきたのだと思った。
近寄ると逃げたので何もしなかった。

チャチャ12

この時、保護していたらちゃちゃは今頃、元気だったにちがいない。

3月初旬、保護に踏切った時のちゃちゃ

チャチャ

疥癬が酷くなり、ガリガリ。(で、あるにもかかわらず楽しそうに日光浴してみせる

ちゃちゃ、ごめん。 もっと他にいい方法があったかもしれんなぁ… 。
この場を借りてお詫び申し上げます。

ちゃちゃ、ごめんなさい。

スコっちゃんが死んだ時より悲しいよ


奄美大島でダイビングするならRELAXダイビングサービス

奄美の海! フォトコンテストにどしどし出品してくださいね!





スポンサーサイト

« 仲良くしてください | Home | 鹿児島へ »

comments

ちゃちゃ、あかんかったか。悲しいの~。私もたまは腎不全、よしおは家出、あと もんぷちゆうのもおってんけど、そいつは毒殺されてもうてん。いつの世の中も分かれってもんはつらいねぇ。あの世ではまた会えるんかいな。ぜひ会いたいよなぁ。

種子島の前田やでさんへ

もんぷち を狙っての毒殺? それやったら、犯罪やんi-191

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。