スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭巾ちゃんのセクシーショット!
Sat.23.06.2012 Posted in 頭巾ちゃんでどぉ!?
0 comments 0 trackbacks
doncoはにゃんだかビミョーに忙しいんだって!

大工さんに毎日のみもの差し入れたり、
窓枠の色が違うって設計士さんに電話したりー、養殖サンゴの世話したり、
港のトイレ掃除したり、お客さんのゴハンちゅくったり、
保護したばっちいのゴハンもちゅくったりー、
台風来たり、洗濯物が乾かなくて困ったり、おたまじゃくちが大量死したりー

わたちにはカンケーにゃーけどね!

蒸し暑いから、お腹をタタミにペッタリして寝ると気持ちいいにゃ!

doncoはそれ見て、「エッチ!」っていうにゃ!

「エッチ!」ってにゃに?



セクシー


にゃんだか股間の白い毛が「エッチ!」に見えるんにゃってさ

だからさ~、「エッチ!」ってにゃに?


奄美大島でダイビングするならRELAXダイビングサービス

奄美の海! フォトコンテストにどしどし出品してくださいね!





スポンサーサイト
サンゴの産卵
Tue.12.06.2012 Posted in 海で どぉ!?
0 comments 0 trackbacks
奄美大島は6月5日に最接近した台風3号の後も(前からもですが…)
雨ばっかり降っていて地盤が緩くなっており、
ちょっとまとまった雨が降れば、あちこちで土砂崩れや
道路の冠水がおこっております。(南部の被害の方が大きい)

わが安木屋場集落は基本的に水はけが良いので(?)被害はありません。

島の南部の方達が通行止めで街へ出られないのに…

サンゴの産卵を観にナイトダイビングしてきました

写真は一眼レフを持ってるノンベエにまかせて、doncoは動画を撮りました
(でもコンデジっす

私が撮影してる横でストロボをパシャパシャ撮影する方がおられたので
ちょっと見にくい動画になっております。
(ストロボ光が光るトコロはうっとおしいのでカットしまくっている

[広告] VPS

6月10日 奄美大島 倉崎ビーチにてミドリイシ系のサンゴの産卵を観察。
このまるいモノ、タマゴっていっていますが本当はタマゴではなくてバンドルといいます。
この球体の中に精子と卵子が入っていて、水面に到達するとはじけます。
そして別の個体の精子&卵子が受精して、受精卵が着底し、
運が良ければあの固いサンゴへと成長するのです。

サンゴもいいけど、donco堂はどないなっとんのかい
雨ばっかで工期遅れてないかなぁ?


奄美大島でダイビングするならRELAXダイビングサービス

奄美の海! フォトコンテストにどしどし出品してくださいね!






ウミガメの産卵観察と問題提起
Thu.07.06.2012 Posted in 生き物でどぉ!?
0 comments 0 trackbacks
5月26日と6月3日に安木屋場の浜へ
アカウミガメの産卵を観察しに行ってきました。

観察の仕方

懐中電灯で海を照らしてはいけません。
なぜなら、あるはずのない光に警戒してカメは上陸を断念するからです。

上陸中のカメを発見したら…
その場で留まり、じっとして物音を立てない。
またはその場から少し離れる。
なぜなら、カメにとって人間は脅威の存在です。
人間の気配やあるはずのない物音に警戒して海へ帰って行きます。

カメが産卵場所を決めて穴を掘り出したら…
近づいてOK! ではありません。
その場で留まり、じっとして物音を立てないようにします。

穴を掘り終わり、産卵を始めたら…
産卵が始まったら、途中でやめる事はできないので少し近づいて観察します。
現在はこの時に写真撮影などを行って良しとされております。
(屋久島では撮影は禁止されています)
最低限の撮影に止めておく節度が求められます。

撮影し終わったら…
3mくらいは離れて、静かに見守りたいものです。
現在はまわりを取り囲み、ペチャクチャお喋りし常時ライトやストロボをあてまくっています。
(下記 動画参照)

穴を埋め、海に帰り始めたら…
少し離れたところから静かに見守りましょう。
ライトでカメを照らすのはもっての他です。
カメは明るい方が海と判断するので自分達が見たいが為に
カメをライトで照らしていると方向を見誤り、海とは違う方へ進んでしまいます。
(下記の動画で撮影している私の方へ進んで来たのは照らされていたからです)

現在の安木屋場ビーチでの観察はなんのガイドラインもなく
自由気ままに観察を行ってる状態です。

カメを大事に思い、絶滅の心配をしなくていいようにするには
現在行っている観察のやり方ではいけないのではないかと思いました。

それはやり過ぎでは?と注意をしたくなる観察者(というよりは見物人ですね)に
注意をしなかったこと。
自らストロボ光らせての撮影、おしりにライトをあててのタマゴの撮影。

はい、目糞、鼻糞です。

現状の観察の仕方ではどうかと思うので現状の半分くらいは
カメにストレスを与えない様な観察のガイドラインを設定できないかと思っております。

只今、反省しております

以上のことを踏まえ、動画をご覧下さい。
NG行為がいっぱいかも

[広告] VPS


コレだけは絶対アカン!ことをやってしまった方がおられます。
コレだけは私、堂々と注意できます
私はコレだけはめちゃくちゃしたいけど、しませんガマン!

[広告] VPS


さわったらあきません!!

ある女性が触ったので皆が触りだしました

この女性が触らなかったら、誰も触らなかったと思います。

後で注意したら…
「触っていいか?ってきいたら、いいって言わはったもん!」とかえってきました。

自分の行動に責任も持たぬのか…

ほんで、誰なのか…「触ってええ」言うたんはっ

私が「うるさいやっちゃ 」と煙たがられることを覚悟して立ち上がるしかないか?
(こわいよう~



奄美大島でダイビングするならRELAXダイビングサービス

奄美の海! フォトコンテストにどしどし出品してくださいね!










上棟式は12日に延期!
Thu.07.06.2012 Posted in donco堂新築でどぉ!?
2 comments 0 trackbacks
5月28日に貸家の足場が組まれました。

そして… 5月30日
クレーンがやって来て、組み立てています。

現場1



使う順番に材木を並べて…

現場2



材木には全部、名前付きです

現場3



1日で、骨組みできあがり~ はや

現場4



数日、雨だったりして現場がお休みだったようだ。
6月4日に見に行ったら…

現場5

現場6

ぼちぼち、進んでた!

で、donco堂の方は…

現場7

鉄筋が入っていました

でも…
錆びてるの、大丈夫なん?

現場8

大工さんにたずねたら、大丈夫との事でした

台風一過(?)の本日 6/6 の現場の様子。

現場9

オタマジャクシがいそうなくらい水が溜まってます。

でももう水が溜まらないように…

屋根がつきました!

現場10

で、donco堂は…
コンクリ流してありました

現場11


実は本日、6日がお日柄も良く、上棟式 にもってこいだったのですが
台風3号の影響で12日に延期になりました



奄美大島でダイビングするならRELAXダイビングサービス

奄美の海! フォトコンテストにどしどし出品してくださいね!





コブシメの産卵
Mon.04.06.2012 Posted in 海で どぉ!?
0 comments 0 trackbacks
猫に咬まれた傷も治ったし、用事もないし、
台風3号が近づいてきてるのに
青空がチラチラ見える6月3日の3ダイブ目に参加しました。

ポイントは「コーラルガーデン」ということだったので
ハッチアウト寸前のコブシメの卵を撮ることにしました。

ノンベエがお客様に見せた後の卵を渡してくれました
えらい親切やな~ 台風来るで (って、3号来てるし)

私はサンゴの奥に産みつけてある卵を
「苦労しつつ撮る」と想定してたので
めっちゃ、楽ちん(なワリには想像してたような仕上がりには写らなかった

コブbabys



本来はこんな感じでサンゴの隙間に産みつけてあります。
もっともっとサンゴの奥にありますが。
撮影後はできるだけ奥の方に卵を戻しておきました。

コブbabys2


集中力が切れるまでめ◯らシャッターを切り
(ピントがキテるかよく見えなかった・老眼
適当なくぼみに収まって撮った写真をチェックしてたら…
なんと目の前を親が泳いで行くではないか!
(コブシメの大人ね!)

コンデジを動画モードにしてスタンバイ

メスがユビエダハマサンゴに卵を1個ずつ産んではちょっと離れて、
また同じサンゴに産みにくる… の繰り返し。

その近くにオスがちょろちょろしています。

これ オス。

コブ親1

なんでオスって、わかるん? 
胴体の(頭ではないよ)まわりのピロピロのトコに「線」があるのがオスです。

コブbabys3

メスの写真は失敗ばっかでナシ!
メスは動画でどうぞ

[広告] VPS

私、オスにちょっと威嚇されています


メスは3回、卵をユビエダハマサンゴの奥へ産みつけます。
オスはメスの近くでウロチョロしていて、
次の交尾(交接)に備えています。

   

[広告] VPS


時々、四隅がケラれます
それはクローズアップレンズが外せることを忘れてて、つけっぱだったからです


コンデジのバッテリーが切れるまでずっと撮り続けたかったのですが
潜水時間45分経過。
ぼちぼちお客様が冷えて来られる頃だ… (ペラってる昔5mmだったワンピース+フードベスト)
大人の判断ができる私はボートへ。

するとちょうど、安全停止中のノンベエ一行と合流!

ほっ 今日はおこられへんかった~



奄美大島でダイビングするならRELAXダイビングサービス

奄美の海! フォトコンテストにどしどし出品してくださいね!





topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。